GIESSWEIN

ギースヴァインは1954年からオーストリアの地で高品質な素材のみを使用し脈々と引き継がれる職人の技術で製品を提供している元祖「オーストリアンファクトリー」で、 チロリアンジャケットを代表に、ラグジュアリーなホームアイテムも含め現在ではオーストリア王室御用達ブランドにもなっています。

このメーカーの素材の特徴はなんと言っても「BOILED WOOL(ボイルドウール)」=軽くて温かい、伝統的な圧縮ウール素材西部オーストリアから、北イタリアに連なるチロル地方では その昔、現地の湧水を沸騰させその中にウール糸を入れ生地の目をつめて圧縮し原反を作成、風雨を通さない機能的な生地でありながらそれでいて肌あたりもやさしいソフトな素材感のウールが誕生しました。

アウトドアユースももちろんのことロッジの中で暖炉にて生活する際、火の粉が付着しても焼けないチロリアンジャケットとして半世紀以上受け継がれてきたその伝統と技術が今ここに蘇ります。